3世代で楽しめるディズニーランド・シーのアトラクション

3世代で楽しめるディズニーランド・シーのアトラクション
MENU

3世代で楽しめるディズニーランド・シーのアトラクション

ミッキーのフィルハーマジック(ディズニーランド)

3Dシアタータイプのアトラクションは他にもありますが、「ミッキーのフィルハーマジック」は、また一味違う楽しさがあります。それは、スクリーンから飛び出してくる感覚が、他のアトラクションとは比較にならないという点です。序盤、ドナルドが異世界へと迷い込むシーンでは、本当に彼が助けを求め手を伸ばしているように見えてしまいます。そして多数のゲストがその手を掴もうと、自分も手を伸ばしてしまいます。そのくらい、「飛び出して」くるんです、ドナルドが。そんな、おっちょこちょいなドナルドと一緒に、ディズニーの映画・音楽の世界を、臨場感たっぷりに楽しめるアトラクションです。

 

マジックランプシアター(ディズニーシー)

3Dメガネをかけて楽しむ、シアタータイプのアトラクションですが、その前段階にシャバーンとアシームが実際のステージで行うショー部分があります。スクリーンの中にいるジーニーと彼らの息の合った掛け合いも見どころのひとつです。そしてその最中も3Dメガネを着用することで、まるでジーニーがその場に飛び出したような臨場感を味わうことが出来ます。またラストにはちょっとしたいたずらも…。家族みんなで、声を上げて笑って楽しめる、そんなアトラクションです。

 

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”(ディズニーランド)

2008年にリニューアルされ、新たにスティッチが仲間入りしました。色とりどりの鮮やかな鳥たちが披露する歌の魅力はそのままに、いたずら好きのスティッチが加わったことで、その内容ははちゃめちゃになりつつも、誰もが楽しめて笑顔になれる、そんなアトラクションになりました。施設の内外にスティッチが乗ってきたであろう宇宙船があったり、足跡や手形を探してみるのも面白いと思います。鳥たちが見せる、リアルで細かな動きも一見の価値ありです。

 

ヴェネチアンゴンドラ(ディズニーシー)

ディズニーシー内で行う結婚式でもオプションとして利用されることで有名です。手漕ぎのゴンドラにのり、水上からディズニーシーを一望することが出来ます。途中、プロメテウス火山を正面にした場所から見る景色は、絶好のフォトスポットでもあるため、キャストさんがしっかり案内してくれます。穏やかな水面の動きに合わせ、ゆっくり移動するゴンドラで、キャストさんが歌う曲に耳を傾けながら景色を楽しむという、贅沢な時間を過ごせるアトラクションです。

 

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(ディズニーシー)

シンドバッドと船に乗り、共に七つの海をめぐる冒険に出るアトラクションです。2007年にリニューアルし、小トラのチャンドゥが新たな仲間として加わりました。ディズニーランドにある「カリブの海賊」のようなライド型アトラクションですが、急降下などの動作やなく、子供が怖がる人形も少ないため、どの年代のゲストも安心して楽しむことができます。そのストーリー性がもちろん、音楽も個性的で、本当に世界の海を股にかけ旅をしているような気分に浸れるアトラクションです。

このページの先頭へ