最短ディズニーデビュー!1歳から家族で楽しめるディズニー”ランド”のアトラクションベスト5

最短ディズニーデビュー!1歳から家族で楽しめるディズニー”ランド”のアトラクションベスト5
MENU

最短ディズニーデビュー!1歳から家族で楽しめるディズニーランドのアトラクションベスト5

イッツ・ア・スモールワールド

こちらのアトラクションは音楽と人形の踊りや高い天井を生かしたさまざまな飾りなど、子供が目を引くポイントがいっぱいで、載るたびに楽しみをみつけることができるかと思います。しかし、なんといっても、イッツ・ア・スモールワールドの一番の魅力は、回転率がよく、並ぶ時間の少なさです。時期や時間によりますが、アトラクションの通路を進んでいきますと、そのままアトラクションに乗れてしまい、”船の先頭列を家族で独り占め”なんてこともできてしまいます。なかなかじっと待つことができない小さな子供連れでも楽しんで乗り物に乗ることができます。

 

ウエスタンリバー鉄道

汽車に乗って、ランドを一周するこちらのアトラクションも子供が利用できて、家族で楽しめるポイントが高いアトラクションです。子供が親のひざの上に乗ることができれば利用できますので、まだ一人で座ることが安定していない年齢でも、楽しむことが可能です。アトラクションの内容も、大きな汽笛の音や暗闇を進むエリアがあるなど、ワクワクを刺激するポイントがいっぱいありますし、途中の景色にはさまざまな仕掛けや発見がありますので、大人の何度乗っても楽しめるアトラクションになっています。また、最近はミッキーマウスが一緒に乗車することもあり、そんな貴重な機会にあたったらなおさらテンションがあがること間違いなしです。

キャッスルカルーセル

意外と小さな子供でも乗ることができる、子供も楽しめるアトラクションが、キャッスルカルーセルです。キャッスルかルーセルの木馬は子供が一人でおしりを付けて座れることが前提となっていますが、子供と親の2人乗りをすることができ、子供の乗る部分には、腰に巻く、シートベルトが付いていますので、安心して支えてあげるとこができます。また、運転中に木馬の横に大人が立つことも許可されていますので、お母さんが子供と木馬に乗り、お父さんがカメラやビデオをまわしながら親子の笑顔を写真に収める、なんてことも可能です。

 

プーさんのハニーハント

こちらのアトラクションも意外と小さな子供でも乗ることができるアトラクションになっています。少し激しい動きもありますが、1歳を少し過ぎ、空飛ぶダンボやグランドサーキットなどがひとりで安定して座れるぐらいお座りがしっかりしてきたら、乗ることができます。プーさんの世界はアトラクションへ進む道すがらも楽しい空間となっていますし、アトラクションも音と映像と匂いとと五感をフルに使って楽しめるので子供受けも間違いなしです。ただ、並ぶ時間が長くなってしまうことが難点として挙げられますので、ファストパスを使って並ぶ時間を短縮するなど、工夫が必要なアトラクションでもあります。

 

スティッチ・エンカウンター

子供のかわいい姿や体験を親として楽しめるのが、スティッチ・エンカウンターです。こちらのアトラクションはスティッチとの会話を楽しむ参加型のアトラクションで、もちろん1歳の子供ではなかなか言語も発達しておらず、子供は会話を楽しむことはできません。しかし、スティッチとの掛け合いの中に親が子供の代わりとなって参加したり、わかいい格好をしている子供をスティッチが会話の中で取り上げてくれたりと、子供と一緒になって参加している雰囲気を味わうことができます。また、劇場内では前列に子供連れ専用のシートがあり、周りも親子連れのなか、安心してアトラクションを楽しむことができます。

このページの先頭へ